2019-05-03
カテゴリトップ > ワイン > ボルドー > ポイヤック > バロン・ド・ロートシルト(CHラフィット・ロートシルト)
【送料&クール便代無料】
シャトー・ラフィット・ロートシルト [2013]
※写真はイメージです。
※他の生産年と混載可の6本購入で
  オリジナル木箱が付きます!
Château Lafite Rothschild

近年では珍しい、困難なヴィンテージのラフィット

近年では珍しく、困難なヴィンテージとなった2013年ですが、有名評論家の評点は予想外に高く、
ジェームズ・サックリング氏:95点
ワインエンスージアスト誌:94点
ヴィノス:90-93点
ワインスペクテーター誌:92点


Country(生産国) フランス
Region(地域) ボルドー/オー・メドック/
ポイヤック村
Classification(格付) ポイヤック特級格付1級
Cepage(品種) カベルネ・ソーヴィニヨン 98%
メルロー 2%
Volume(容量) 750ml

実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても
商品をご用意出来ない場合がございます。




ラフィットには魂が宿っています。優美で寛大で、柔和な魂です。
ラフィットは大地を夢へと変化させます。
ラフィットはハーモニー、自然と人とのハーモニー。
つまり、優秀なヴィニュロン無くしては、何も生まれてきません。


− エリック・ド・ロートシルト男爵 −


以下、インポーター公式サイトより。

シャトーの歴史
以前からこの地でブドウ栽培が行われていましたが、ワインを造るシャトーとして名が知れたのは
17世紀にセギュール家がブドウ畑を作ってからです。
ラフィットの評価が確立したのは18世紀ニコラ アレクサンドル セギュール侯爵所有の時代です。
ギュイエンヌ(フランス南西部のボルドーを中心とするフランスの旧州名)の総督が、ボルドーの医師の
診察を受けた際に「最上で心地良い強壮剤」としてラフィットを勧められました。
その後パリに戻りルイ15世に謁見した際に「若返りの泉」としてラフィットを紹介、ヴェルサイユ宮殿で話題と
なりました。その後、ラフィットは侯爵の4人の娘に分け与えられ、ラフィットとラトゥールは分割されました。

幾多の変遷を経て競売にかかったラフィットを1868年にロスチャイルド家が落札し、所有。
病害や戦争を乗り越え、1950年代にエリー男爵が畑と施設の再生に取り掛かりました。
エリー男爵の甥であるエリック男爵が1970年代に運営を引き継ぎ、フランスのワイン醸造技術の
第一人者であるペイノー博士をコンサルタントに迎え、新しいテクニカルチームの人材を増やす、
ブドウの樹の植え替えや肥料の与え方を変えるなど、さらなる改善を行い、ボルドーのトップシャトーと
いう地位を確固たるものとしています。

栽 培
178ha所有し、風積土と混じった深く細かい砂利層で、下層部は第三世紀の石灰質土壌です。
カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ フラン、プティ ヴェルドが栽培されていて、平均樹齢は
約40年となります。
エリック コレール氏を筆頭に、醸造学者のクリストフ コンジェ氏、栽培管理責任者レジス ポルフィレ氏が
協力し、シャトーを運営しています。
化学肥料はほとんど使わず、有機肥料もわずかしか使用していません。
多くの作業が手作業で行われ、収穫も手摘みで行われています。

醸 造
区画毎の特徴を生かすために、ブドウは区画毎に別々のタンクで発酵が行われます。
ワインのブレンドは3月に実施される初回の滓引き後に実施されます。
その後、ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトの樽工房で造られたオーク樽に移され、倉庫で18〜20ヶ月熟成。
その間、定期的に滓引きが行われ、それぞれの樽に4〜6個軽くといた卵白を加えて浮いている不純物を
吸収し、樽の底に沈ませます。
【再入荷!ネット店決済限定特価!】
価格
55,000円 (税込 59,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
実店舗共有在庫あと15本です
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

取り扱いメーカー
ウィリアムモリス,サンダーソン,マナトレーディング,フジエテキスタイル, 五洋インテックス,FEDE,サンゲツ,リリカラ,TOLI,アスワン,テシード シンコール,TOSO,タチカワブラインド,ニチベイ